新着情報
INFORMATION

行橋市出身の著名人「末松謙澄」を学ぶ特別展

まなぶ 行橋市

2020.11.4(水)

行橋市出身の著名人「末松謙澄」を学ぶ特別展

明治、大正時代に政治家、文化人として
活躍した行橋市出身の著名人
「末松謙澄」(1855〜1920)。
没後100年という記念すべき今年は、
没後100年法要であったり、謙澄の芸術家としての
才能を紹介する特別展の開催だったり
彼のふるさとはにわかに
活気づいている様子です。

筆者も縁深き立場から、
謙澄の芸術面からみた功績を称える
「特別展」に足を運びました。



行橋市行事5丁目の「行橋市増田美術館」。



謙澄は若いころ、伊藤博文(初代総理大臣)の書生として学んだと
聞いていますが、資料では割愛されていますね〜。
そして、謙澄は、伊藤博文のご息女を奥様にしていますが、
これも、割愛されていますね〜。
ちなみに、時代はまだ家柄を気にする世界でして、
家系を過去にず〜っと辿っていくと、謙澄の家柄の方が
良かったかもです。











謙澄は、政治家より、芸術家の方が
性に合っていたかもしれません。

特別展は
12月13日日曜日まで。
行橋市増田美術館

スポンサー