新着情報
INFORMATION

山椒の木を育てる!

行橋市

2019.5.29(水)

山椒の木を育てる!

山椒の香りや彩でお料理の見映えがグッと引き立ってくるのは
みなさんご存知の通り。

かねてより、山椒の木を自宅に植えたくて
小さな山椒の木を直売所で
買っては植え〜買っては植え〜を繰り返して来ましたが、
すべて玉砕してきました。

聞くところによると「山椒は難しいよ〜」とのこと。
しかし、あきらめられずせっせと同じことを繰り返して来ましたが、
な・な・なんと天の思し召しか、
先日、お庭作りで評判の高い「庭治」様(行橋市)とご縁がありまして、
山椒の木をお願いしました。
大きな造園会社様に、小さい山椒の木をお願いするとは誠に恐縮でしたが、
「はい、いいですよ。買ってきます」と快く言ってくださいました。

で、数日後ご連絡をいただき・・・・・。
きゃ〜山椒が到着しておりました。

さっそく、持ち帰り山椒を大事に土の中へ・・


※庭治様直伝の植え方をお教えいたします。(是非参考にしてください)
’磴辰燭箸の鉢が入るぐらいの穴を掘ります。
鉢を穴に置いたら掘った土を根にかける作業をしますが、
 その前に、掘りあげた土とパーク堆肥(たいひ)を混ぜて、
 土を高めに盛って植えます。
※植える場所は、半日陰(午前中日向で午後から日陰になるところ)が好ましいです。
植え込んだら、幹の周りを円形状に土手を作ってウキウキの水やりをします。

ちなみに私が何年も買い続けて全部だめにしてしまったのは、
どうやら根切りをしているものらしく、根が付きにくく枯れやすいそうです。
(はっは〜だからか〜^^)

こちらは、スーパー植木大先生が目利きをし選んできた山椒クンです。

長年の想いを「庭治」様に叶えて頂きました。
本当にありがとうございました。
お蔭様で人生明るくなりました。



鉢植えもしました。
(根がば〜んと張るそうなので移し変えた方がよいかも)






庭治様ありがとうございました。
お礼に、ささやかですがHPにジャンプするようにしました(下記をクリックです)








スポンサー