ブログ情報
BLOG

まさに旬!地元産トマトを食べましょう!!

2016.6.23(木)

まさに旬!地元産トマトを食べましょう!!

鮮やかな赤色が目を引き
色んな料理に使われるトマト

旬だからこそ、トマトのどこがどう良いのか
改めて調べてみました。

トマトと言えば代表的な栄養素はリコピン。
リコピンは強い抗酸化作用を持っており
がんや動脈硬化などを予防する効果が高いと言われています。

シワやシミの予防など肌ケアに効果が期待できます。
また、アンチエイジング効果もあるため
お肌の老化が気になる人にもグッド!
さらに身体に脂肪が蓄積するのを防ぐ
という、ダイエット効果もあります。
他にもビタミンC、Aが多く、血圧を下げるカリウム、ルチン、
脂肪の代謝を助けるビタミンB6なども
含まれています。

トマトはかなりいいかもです(*^_^*)

(たくさん食べて、健康維持をはかりましょう・・・と言いたいところですが、
腎臓が弱い方は食べ過ぎに気を付けて下さいね。)



スーパーに並ぶ赤いトマトは、緑色が残る状態で収穫されたものがけっこうあります。
ですが、地元農家採れたてのトマトは、「今が赤!」のホンモノです。だから、栄養価はバツグン!!



京築の皆さん!ジモト産のトマトを食卓で美味しく頂きましょう!

☆簡単レシピ☆

1.マヨネーズがきめて!トマトとフワフワ玉子炒め
 2人分
  ◆トマト 2個
  ◆玉子  2個
  ◆塩・黒こしょう 少々
  ◆マヨネーズ 2と2分の1
 <レシピ>
  ◆トマトを細かくきる。
  ◆玉子を溶き、その中にマヨネーズ1部、調味料を加えて混ぜる。
  ◆フライパンに残りのマヨネーズを入れて火にかけ、トマト、マヨネーズ入り玉子を炒めあわせる。
   塩で味をととのえる。

2.ツナとトマトの爽やかパスタ
 2人分
  ◆スパゲティ 150g
  ◆ツナフレーク 1袋
   (ツナ缶でも良いかも)
  ◆トマト(さっとゆでて皮をむく) 2個(300g)
  ◆ニンニク 1かけ
  ◆塩・こしょう 少々
  ◆塩・オリーブ油 
 <レシピ>
  ◆トマトの皮むき・・鍋の水1.5リットルが沸騰したら塩を適当に入れてトマトを投入。
          皮がめくれてきたら水にとり、皮をむいて2cm角に切る。
          (トマトは、頭をお箸でさして熱湯鍋でクルクルまわすと熱くない)
  ◆パスタを茹でる・・上記の鍋を効率よく使用(やや硬め)
  ◆ソースをさっと作る・・フライペンにトマトと調味料、材料を入れる。
            香りがたって、トマトの煮崩れが終わるまで炒める
  ◆スパゲティを入れる・・茹で汁は4分の1カップ置いといて、スパゲティが茹であがったら
            さらに、茹で汁を切る。
  ◆仕上げ・・ツナとスパゲティを加えて手早く混ぜる。ソース水分が足りなければ茹で汁を加える。
       塩・こしょうで味を調える。


トマトのご購入は、下記へご相談ください。



 


スポンサー